会社概要

地域社会とともに 育つ復興進化


会社概要 株式会社宮城通信機

創業
昭和59年 宮城通信機
昭和60年7月20日「株式会社 宮城通信機」へ法人化
資本金 10,000,000円
従業員数 26名
代表取締役 齋藤 剛(さいとう つよし)

本社

住所 〒982-0003 宮城県仙台市太白区郡山字南中河原北89-1

電話 022-249-2771

FAX 022-304-5025

第二営業所

住所 〒982-0003 宮城県仙台市太白区郡山字南中河原北90-1

電話 022-395-7316

FAX 022-395-7317


ロゴマークについて

頭文字のMとtをモチーフに「M」はどんな逆境でも失敗を恐れずに這い上がる「生命力」を波形でイメージし、無限の可能性を示す。「t」はブルーのタテ線と小さな楕円でイメージし、右肩の楕円は緑と海の郷土から生まれた知性および将来の発展性を表す。

そして、柔和な曲線で描かれたマークは、社会のニーズに柔軟に対応するイメージを表し、ロゴマーク下部の「t」、そして社名ロゴの「通」の上辺は通信の象徴であるアンテナ記号になっており、人々の幸せと安全を発信する。

弊社の 歴史

昭和59年の創業以来の弊社の歩みを簡単にご紹介します。

1984

創業

1985

会社設立

7月20日「株式会社宮城通信機」へ法人化

1996

携帯無線機基地局 保全業務への参入(デジタルツーカー)

1997

携帯無線機基地局 保全業務への受託(J-PHONE)

2002

自社社屋完成(太白区郡山)へ移転

2006

携帯無線機基地局 保全業務への受託(Vodafone)

2007

携帯無線機基地局 保全業務の受託(ソフトバンクモバイル)

2014

建設業許可(電気通信工事)取得

2021

第二営業所の完成(本社隣の敷地)

資格取得者/技能講習/特別講習

電気関連

2級電気工事施工管理技士
第一種電気工事士
第二種電気工事士

情報通信関連

工事担任者 アナログ・デジタル総合種
第一級陸上無線技術士
第一級陸上特殊無線技士
第二級陸上特殊無線技士
第三級陸上特殊無線技士

ネットワーク・サーバ関連

テクニカルエンジニア(ネットワーク)
CCNP
CCNA
VoIPアドバイザ
LPIC L3(Specialty)
LPIC L3(core)
LPIC L2
LPIC L1
ITパスポート

技能講習

高所作業車運転技能講習
小型移動式クレーン運転技能講習
玉掛け技能講習

特別教育

フルハーネス型安全帯使用作業特別教育
低圧電気取扱業務特別教育
巻き上げ機特別教育
穴掘建柱車特別教育
足場の組立等業務特別教育
伐木等業務の特別教育(チェーンソー安全教育)

安全衛生教育

刈払機取扱作業者安全教育
職長教育・安全衛生責任者教育

その他

第一種消防設備点検員
第1、2種消防設備点検資格者
危険物取扱者(丙種)
昇降機検査士
CAD利用技術者試験2級